FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPDES 20120520

2012シーズン開幕!!
シーズン最初のOPDES競技会に
我が家はジェリーがエントリー  (>ω・)ノ 

ジルは遠征直後ということで
エントリーはなし。

ジェリーはJP3,スティープル、AG3にエントリー!
結果はどれもクリーンランはできなかった  (ノω=;)。。。

予想はしていたけどね。。。

なんといっても、今一番苦手なOPDESのコースだから・・・


つい最近、ジェリーのハンドリングについて大きな変更があった。
先日、AFCにキャンプに来ていた デイナ先生 のアドバイスで。

デイナ先生はもう5年くらいAFCに来られてるかな。
ジェリーと同じように大きなボーダーをハンドリングしている。
ポニーのように大きなボーダーはね・・・
といろいろ話を聞かせてくれた。

ジェリーもコース走行ができるようになり
デイナ先生のアジリティキャンプも上級クラスに出られるようになった。
久しぶりにジェリーをみてもらった。
ジャンピングのコースに四苦八苦する私とジェリー。
しばらくずっと見ていたが、、、

こうやってハンドリングして!と
ジェリーをハンドリングして見せた。

それはバーの近くまで行き、先行してジャンプの指示をするというもの。
このハンドリングは、他のセミナーに出た時にも 効果的!と思ったけど
とっても私の足では間に合わないハンドリング。
どうもうまく取り入れられず、そのままになっていた。

デイナ先生の指示とおりにハンドリングすると、ショートシークエンスも
難なくこなせた。
ただ、このシークエンスは障害間が狭く、私が動く距離が短いので
間を抜いたり、裏跳びの指示を出すにもやりやすかった。

案の定、広いフィールドに設定された広々コースではコースの一部でしか
通用しなかった。

キャンプが終わってから、しばらくハンドリングについて考える。。。
You Tubeでいろんなハンドリングを観てみた。
いろいろ考えた結果、先行することに決定!!

AFCのインストラクターYさんに相談して、コース走行をレッスンしてもらった。
競技会の前日だが、なんとなく判ったような気がした。
とはいっても、明日 通用するのか?!
(*´――`)ン?

早速、JP3はそのハンドリングが試しやすいコースだった。
やたらに走るハンドラーにあわて気味のジェリーとは
タイミングが合わず、バー落下。
朝一番で草が滑って転びそうになるも、必死に走った。
ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

スティープルもAG3も同じように必死に走る。
直トンの前にも出て、入ろうとしていたポジションには入れた!

しかし、体力 筋力ともに無いと難しいなぁ。。。
ジェリーも体力ないし。
ジェリ坊はコース後半は息切れして失速してるもんね。
タイムが出ないのは、ペアの両方に問題あり 
σ( ̄∇ ̄;)

サマーカットにしても、走った後はかなり体が熱くなるジェリ坊

興奮しすぎて、無駄なエネルギー使ってるよ。。。


今日は、ジル父とジルは応援のみ。
競技会終了後にフリスビーで遊んでご機嫌のジル♪


2012シーズンもジルはスタンダードクラスに参戦です
ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

J'sママ

Author:J'sママ

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。